2019年2月17日日曜日

【雑談】西成に中国カラオケ居酒屋150軒?

我思う、西成カラオケ居酒屋は総数120軒、うち中国系80軒ちょい。

中国系で150軒との噂は閉店した店名もカウントした延べ店数か?


「西成は中国人に爆買いされた」
「西成はチャイナタウン」
なんて記事には紙媒体であれ、ネット媒体であれ大抵カラオケ居酒屋密度が最高の今池商店街の写真付いていて、現地知らない人が見たら、街全体が中国カラオケ居酒屋、いや、中国カラオケ居酒屋の中に街が有るような錯覚を与える。

具体的には今池商店街を堺筋側から撮ると、
ラッキーシスターズの黄色、美月のオレンジ色、花唄の緑色、の白色、百合の薄青色と各種カラフルな看板、更にダメ押し突き当たりのハートの店舗とカラオケ居酒屋だらけの一枚が撮れる。「朝日新聞」なんか今池商店街を堺筋側から1枚、山王商店街側から1枚の2枚をリバーシブル掲載。


右下がカラオケ居酒屋密集地今池商店街

もし、少し怪しげな一枚が欲しけりゃ昼間でも薄暗い飛田商店街を微笑み秋桜の看板入るように撮れば「九龍城テイスト」。

カオスな一枚が欲しけりゃ萩之茶屋商店街でカラオケ居酒屋看板と路上で転がってるオッサンセットで釜ヶ崎テイストの一枚。

中国カラオケ居酒屋を
①経営者が中国系(香港、台湾及び日本帰化者を含む)
②飲食店のみの営業許可(深夜営業やホステス接客無し)
③アルコール類とカラオケを客に提供。
と定義した場合、東は阪神高速松原線、西は南海線、北はJR線、南は飛田大門の範囲(山王商店街、今池、あいりん地区)でカラオケ居酒屋総数約120軒、内現在営業中の中国カラオケ居酒屋は80軒以上90軒未満、と思う。

(おまけ)西成チャイナタウン計画再考
例の林のオッサンがいきなりぶちかました西成チャイナタウン計画、オッサンいわく「カラオケ居酒屋を本場の中国レストランに入れ替えて観光客を呼び込む」、もう一度言います、カラオケ居酒屋の関係者もお客さんも良く聞いて下さい「カラオケ居酒屋を中国レストランに入れ替え」、つまりテナント料上げてカラオケ居酒屋追い出し
山王商店街の老朽化したアーケードを新調してやるから東西南北4箇所に中国風の門(牌坊)付けさせろ、アホか!
そもそもオッサンの開いた中国料理店(沙県小食)客入ってないぞ!


2019年2月5日火曜日

【隠れ家的な良店】居酒屋「鳳」又は「さやか」

居酒屋 鳳(ほう) 又は さやか(上の看板は旧店舗「鳳」のまま。非常に怪しげな店構えだが実は落ち着いて飲める良店。)


557-0001 大阪市西成区山王3-21-19


営業時間 15時から23時

定休日  不定休

福建系 

オススメ度 ☆☆☆ (カラオケ居酒屋の通なら是非押さえておきたい一軒)

【コメント】
テント看板と行灯看板の名前が全く違い、ドアガラスは一面目隠し貼ってあって外からは店内の様子が伺えない。
初めて訪れた地方都市でこんな店見かけても地元の人の案内無い限り絶対に入らないような怪しげな店構え。
実際筆者も斜め向かいの楽しい店のママに、どんな店なのか聞いて、ママの「あそこのママよく知ってる。マトモな店」との太鼓判もらうまでは一度も入らなかった店。
店内やや古ぼけていて、カラオケ設備も新しくはない。でもママはそんなに古くはない。
フードドリンク値段は普通、つまみ品数多くはない。
ママはやる気ない、もとい!商売っ気ないんで、まるで友達の家で飲んでるようなのんびり感。
外と中のギャップが実に大きい。
大阪へ遊びに来て飛田行きたいと言う友達が居たら、先にここへ連れてきて「ちょっと入りにくい店やけど、ここの常連やねん。ここで座っとるから飛田遊びに行っといで」と言えば尊敬されるでしょう。多分。
この店を一言で言うと「デキる男の隠れ家的な店」。


2019年1月30日水曜日

【不快指数高い!】居酒屋 和楽

居酒屋 和楽(人気店楽友の姉妹店とは信じがたい。客を不快にさせる雰囲気ムンムン。客を長居させずに回転率上げる為にわざとやっとんのか?)



カラオケ居酒屋 和楽
〒557-0004  大阪市西成区萩之茶屋3丁目1−16
06-6643-1525

詳しい地図

営業時間 12時から23時

定休日  不定休

福建系

オススメ度  ☆(一杯だけで退散した、これが店の思うツボ?ダメ店宣告したいが姉の店に免じて星一つだけくれてやる。)


【コメント】

萩之茶屋駅そばの老舗居酒屋楽友の姉妹店だからと安心して入店したは良いが、、、
接客、店の雰囲気、全然違いますがな!
サッシ戸開けるなりカウンターの中からメンチ切ってきよるし、先客無し。
大体どういう店か見当ついたんで座らずに帰りたくなった。
でも、それではブログネタに成らないんで、我慢してハイボール一杯。
福建クソ女の顔には「一杯くらいおごれよ!」と書いてあり、知らん顔して薄いハイボール飲んでたら放置プレイ。
と、思いきや、クソ女いきなりサッシ戸開けて店外ダッシュ、隣の店の前で馴染み客捕まえ、大きな声で「何とかさん!なんでうちの店入らへんの?」、隣の店のママ人格者だから何も言わないが、他所の店の前でキャッチはどんな商売でもしたらアカン事、そんなん常識やがな。
呆れてハイボール一杯で出てきた。回転率高い店やね!
 余談ながら中国系、特に福建人が幅を効かせるシンガポール人の気質は負けず嫌い、シンガポール英語でkiasuと言い、福建語の「惊输」(負けを恐れる)から来ていて福建人気質そのまま。
この店を一言で言うと「そんな福建人気質の悪い部分だけを純粋培養したような店」。

2019年1月29日火曜日

【雑談】西成チャイナタウン計画?【んなアホな!】

例のカラオケ居酒屋デベロッパー不動産屋の大将が、かまして(ふかして)ますなー?!




北はJR線、南は飛田大門、西は堺筋、東は阪神高速松原線の範囲を城門で囲ってチャイナタウンに! 

って、オッサン、かまし過ぎちゃうか?
中国人得意の白髪三千丈的な大風呂敷?
大風呂敷広げて「日本のテレビでも報道」と中国で宣伝して、更なるカラオケ居酒屋出店者を引っ張る算段?

カラオケ居酒屋は既に飽和状態、新規出店しても儲からない、これ以上増やしてどないする?過当競争は、ボッタクリ、違法営業等、質の低下を招くだけ。

だいたい「沙県小食」の路地にオッサンが取付けた「大阪華商会」なる巨大看板からして、やりすぎやと思う。

元から住んでたり店してる人になんの説明もなく、新参者がカネにモノ言わせて、木に竹を継ぐような勝手な計画かましても地元の賛同は得られない。
 
まあ実現せんやろけど、何かの間違いで計画前に進んだら、筆者は中国カラオケ居酒屋好きな地元民やからこそ反対署名活動するで

そして最大の問題はボッタクリ店が「大阪チャイナタウン」の中心地、ど真ん中になること(笑)

2019年1月23日水曜日

【新装開店】居酒屋カラオケ クローバー

居酒屋カラオケ クローバー(新しい店らしからぬ安定感)


カラオケ居酒屋クローバー
日本、〒557-0002 大阪市西成区太子1丁目11−1
090-6735-1616


営業時間 平日 14時から23時
     土日 13時から23時

定休日  不定休

福建系

オススメ度  ☆☆☆☆(こなれた接客や和気あいあいな雰囲気、高い常連さん率、まるで3周年記念終えた店のような安定感。)

【コメント】
優良店の人気者林さんが、元「居酒屋まさこ」を改装して始めた開店ホヤホヤ店。
旧店舗から引き続きがうまくいったのか、「まさこ」の常連さんも、茜時代からの馴染み客もゾロゾロ。お客さん同士和気あいあい。
茜のママとも喧嘩別れした訳でなく、今までのように仲良し。フード、ドリンクも茜メニューを踏襲。
そんな新しい店らしくない「クローバー」、内装も旧店舗から最小限の手直しで、これまた新しい店らしくない。ママと女の子一人も新しいとは言えない(失礼!)。
でも、これらの要素が総合的に作用して安定、安心の店になっているのは、優しくて気配りできる林ママの人徳?
この店を一言で言うと「茜&まさこ旧店舗2軒の良いとこ取り店」。

2019年1月22日火曜日

【店名通りのママの店】居酒屋 コブタ

(近況報告)再開。新ママは現在不定期在店、来週から常駐。
本記事内容と変わる可能性大(新しいママ、ココさんはデブじゃないらしい)。
ボトル残ってる方は再開時継続もしくは「花」へボトル移動も可(「花」のママ談)

居酒屋 コブタ(竹を割ったような一本気な若いママの店。新規開店でまだ営業方針模索中、暖かく見守ったげて。)



居酒屋コブタ
〒557-0004 大阪市西成区萩之茶屋3丁目1−16 サンタウンあき
080-3803-3118

詳しい地図


営業時間 15時から23時

定休日  不定休

その他系(四川省内江)

オススメ度  ☆☆☆(店自体がまだまだ半人前、改善点有ればコブタママに教えてあげてね!)

【コメント】
去年12月に新規オープン。看板付いた時、変なネーミングセンスから若い日本人店かと思った。
ところがどっこい、上級者向け店居酒屋「花」の人気者だったジャスミンちゃんがママに!おそらく西成一若いママ。
もう誰も「ジャスミンちゃん」なんてハイカラな名前で呼ばない、これからは「コブタの子豚ママ」と呼ぼう!
フードメニューや料金は大体「花」のメニューを踏襲。
ママと若い中国の子、ママより年上であろう日本人の子、時々「花」の山東妹が代打。人手不足の昨今、女の子求人苦労している模様。
この店の現状を一言で言うと「生まれたばかりのコブタを皆で育てて太らせよう!」。

2019年1月21日月曜日

【何頼んでも美味い】中華居酒屋 美月

中華居酒屋 美月(ママ料理が上手、特に中華は日本人好みの味付けでも、本場の味付けでも自由自在)


中華居酒屋 美月
〒557-0003 大阪府大阪市西成区天下茶屋北1丁目2−25
090-6602-6444

詳しい地図

営業時間 10時から23時

定休日  不定休

東北系

オススメ度  ☆☆☆☆☆(食事だけでも行く価値有り)

【コメント】
朝10時から夜11時まで開いてる営業時間がやたら長い店。朝っぱらから飲みたい、歌いたいという貴殿ご要望にお応えします!
料理の上手なママ、しゃべくりがオモロイ背の高い子、日本に来たばかりで、日本語あまり得意でないがそこがフレッシュな子、皆東北出身。
この店の特徴としてはお昼にランチ定食が有り、食事だけでも勿論OK。
ママは日本系つまみでも、中華でも手際よく作ってくれてウマイ。特に中華は日本人好みの味付けでも、本場の味付けでも自由自在、西成に有りがちな玉出の冷凍食品温めるだけの「中国系居酒屋」でなはない。看板に偽り無しの「中華居酒屋」。
ドリンクは西成アベレージより少し安い目。
一見さんでも常連さんでも分け隔てせずにもてなしてくれる。
この店を一言で言うと「飲んで好し、食って好し、歌って好しの三好店」